着物で訪れたい「和」のフォトスポット~ 青山・外苑前エリア ~

明治神宮外苑のあるこのエリアは、自然に恵まれたフォトスポットが豊富なエリアです。
スポーツを浴衣で応援に行くのも粋ですね。

【ご紹介する社寺】青山熊野神社神宮外苑梅窓院青山霊園の桜
【周辺カフェ】神宮外苑の並木道には、いつも行列ができる人気のバーガー店やオープンテラスが気持ち良いカフェがあります。

青山熊野神社 あおやまくまのじんじゃ 

もとは徳川頼宣卿の邸内(現在の赤坂御所)に奉斎されていた御宮を町民の請により、現在地に移遷し造営された神社で、現在は青山総鎮守。(一部、南青山は渋谷の「金王八幡宮」が鎮守となるそう) 植林、樹林の神様が祀られているので主に建築関係の方が多く参拝される場所となっています。

【御祭神】五十猛ノ命(いだけるのみこと)、大屋津姫ノ命(おおやつひめのみこと)、
抓津姫ノ命(つまつひめのみこと)、伊弉冊ノ命(いざなみのみこと)
【ご利益】 商売繁盛 主に林業/建設業/造船業など建築関係

元旦の様子

松明に照らされた参道で茅の輪をくぐり、本殿に上がると神主様が一人ずつお祓いしてくださり、お守りやお札をいただくと、お神酒と干支が描かれた開運の小杯までおわかちくださいます。また甘酒も全員に振舞われ、深夜の参拝で冷えた身も芯から暖まります。※2017年元旦の0時~2時頃までの様子です

明治神宮 外苑 いちょう並木

スポーツや文化芸術の普及の拠点として、記念建造物や競技場、球場などを有する明治神宮外苑。その中で約300 m続くいちょう並木は世界的にも有名です。夏は緑鮮やかに木陰を生み出し、秋には歩道が黄金の絨毯で埋めつくされ、まるで絵画のような景観が広がります。

長青山 寶樹寺 梅窓院 ちょうせいざん ほうじゅじ ばいそういん

地下鉄銀座線「外苑前」駅からすぐ、青山通り沿いにあるモダンな建物。意外にも建立されたのは1643年(寛永二十年)江戸時代初期の頃と歴史があり、「青山の観音様」といわれる浄土宗のお寺です。「街に開かれた寺」という理念のもと、茶道やヨガなどの教室や、各種講演だけでなくピアノリサイタルなども催されています。

青山霊園の桜 あおやまれいえん

霊園の中央を南北に貫く区道は、春には約400mも続く車でも通り抜けられる桜のトンネルとなります。

 

他のエリアガイド

表参道原宿渋谷青山・外苑前新宿・千駄ヶ谷