乃木神社や日枝神社など、初詣の着物の選び方

表参道からは乃木神社や日枝神社もお参りに行きやすい距離にありますが、お正月の初詣はお着物で!と決心したものの、どういう着物が相応しいのか迷ってしまう方も多いようです。
カジュアルな小紋にするか、フォーマルな訪問着にするかを迷ったら、このように考えてみてはいかがでしょうか。

「神様へのご祈願が、浅ければ普段着、深ければフォーマル」

つまり洋服と同じなんです。着物も「行先や相手の方への礼儀」と考えて装いを選びましょう。

具体的には、
・お正月イベント的に、簡単にお参りして、お正月の雰囲気を楽しみたい。という感じなら、小紋に細帯(=ご近所カジュアルスタイル)でも良いでしょう。
・いつもより厳かにお参りしたい時や、お参りの後にちょっと洒落たお店でお食事を楽しむ時は、着物は小紋でも名古屋帯(=軽いおでかけスタイル)で少し気を配った装いがおすすめ。
・本格的なご祈祷をされる場合には、訪問着(=フォーマル)などをおすすめします。

カジュアル着物に羽織をプラス

カジュアル着物の楽しみ方、詳細はこちら>

2018年お正月前後のキャンペーン情報はこちら>

年末年始も営業します。詳細はこちら>

近隣の初詣おすすめスポットはこちら>