浅草寺や愛宕神社のほおずき市にも、浴衣が似合います

浅草寺や愛宕神社で毎年開催される「ほおずき市」は、目に鮮やかに夏を感じられる毎年恒例の市です。

浅草寺のほおずき市(7月9日、10日)

7月10日に参拝すると四万六千日分(一生以上!?)の功徳があると言われ、その日にほおずき市を開催するようになったそうです。

鮮やかなオレンジに色づいたほおずきと、風鈴がたくさん並ぶ縁日は、写真映えも抜群です。

夜に訪れるなら、明るい浴衣にオレンジ色の帯で訪れてはいかがでしょうか?

<表参道から浅草へのアクセス>
東京メトロ銀座線で「表参道駅」から「浅草駅」まで約32分です。

愛宕神社のほおずき市・千日詣り (6月23日、24日)

実はこちらがほおずき市の発祥の神社とのこと。初夏のためまだ青いほおずきが並ぶフレッシュな風景には、赤い浴衣も似合いそうですね。

<表参道から愛宕神社へのアクセス>
東京メトロ銀座線で「表参道駅」出発し、「虎ノ門駅」まで約9分、
東京メトロ千代田線で「表参道駅」出発し、「霞が関駅」で日比谷線に乗り換え「神谷町駅」まで約14分です。