vol.1 肌着(インナー)の選び方

皆さまの着物の疑問にお応えする~きもの入門~。
まず初めは「着物・浴衣を着るとき、どんな下着で行ったら良いの?」のお悩みに、写真も添えてお答えします!

※レンタルご利用の場合、肌着(浴衣スリップ)はお貸しできるので、女性は「ブラの選び方」だけ参考にご覧ください

vol.2 着付けの必要アイテムをご紹介>

女性の肌着(インナー)

肌着(インナー)の目的

着物の肌着は「下着の、透けやライン浮きの防止」「着物を汚さない/汗取り」に着用し、浴衣の場合はさらに「汗をかいても体に張り付かず動きやすい」効果もあります。浴衣は特に「薄地でタイトなワンピース」と考えると良いでしょう。

肌着選びのポイント

最も見落としがちなポイントは「後ろの襟開きが深い」ことです。特に洋服用インナーを代用する場合は、着物の衿の内側に見えてしまわないように、気を付けましょう。

襟足

洋服用インナーも代用しちゃいましょう

着物専用の[D]肌襦袢と腰巻 があれば完璧ですが、[A][B]のように、お持ちのアイテムでも工夫して代用できます。浴衣には[C]浴衣用スリップが快適でおすすめです。

[A] 洋服用のスリップ
– お尻が隠れる丈のもの
[B] タンクトップ(ブラトップ)スカート用インナー
– 洋服に付属していたものなど
[C] 浴衣用スリップ ★笹香ではこちらを着用いただきます★
– お尻が隠れる丈のもの
[D] 着物用の肌襦袢と腰巻
– 肌襦袢には腰ひも1本必要です

<TIPS>
※トップスに「袖ありインナー」を選ぶと、汗をかいても「肩や二の腕が着物にペッタリつかない」ため、動きやすくなります。また、着物や浴衣に汗が直接付くのを防げるので汚れ防止になります
※「ステテコ」(ボトムス)は、汗をかいても「内腿同士がペタ付かない」「着物が足に張り付かない」ため、女性にも「動きやすい」と定評があります

ブラジャーの選び方

着物を着るときは、胸はできるだけ平らに仕上げると、シルエットがきれいに整います。[X]~[Z]のいずれかをおすすめします。

[X] 洋服用のブラジャー
– 底上げパッドなどがない、または取り外せるもの
– 先端が尖らない、なだらかなシルエットのもの
[Y] 洋服用のブラカップ付きインナー
– カップがなだらかなもの、または取り外せるもの
[Z] 着物専用の和装ブラジャー 
これがあれば完璧です!

肌着・インナーのバリエーションを写真でご紹介

男性のインナー

肌着の選び方

肌着は、トップスは汗取り、ボトムスはショーツの透け防止と裾さばきを良くするために着用します。トップスは「Vネック」を選びましょう。

[A] タンクトップ & ステテコ
– タンクトップは胸の開きが深いもの
[B] Vネックインナー & ステテコ
[C] 着物用のステテコ同素材の上下セット品 ★笹香ではこちらを着用いただきます★

 

vol.2 着付けの必要アイテムをご紹介>